階段を使ってダイエット。

階段を使ってダイエット

雑誌に書いてあるダイエットがうまくいかない、続かない、という声をたくさん聞く。もともと痩せているモデルが出ているから、あまり説得力がない。太ったモデルが、「この体操でここまで落とした」というような説得力がなければ、読者はそこまで続けようとは思わないだろう。

 

食事量を減らしたり運動しようとしたりすると、いつも忙しく動いている女性たちはたちまちやる気をなくしてしまう。形式ばったものが苦手なのだ。この体勢で何秒キープ、お菓子は一日200カロリーまで、なんていちいち気にしていられない。

 

学校に職場、レポートにメイク、友達、上司・・考えることが山ほどある女性には、時間がないのだから。しかし、全く努力をせずに痩せるというのは難しい。そこで、いつも歩いている道や駅にある階段を使う。

 

普段使っているエスカレーター、エレベーターではなく、階段を使ってみるのはどうだろう。決まった距離を走ったり、サウナで汗をかいたりするよりはるかに簡単で、筋肉も鍛えられ、老化防止にも役立つ。

 

通勤・通学ラッシュは混んでいるが、タイミングを見つけて、登校時や帰宅時の最寄でもいいからやってみるのをおススメする。知らない間に習慣になっていて、よほど疲れてないときは階段を使うのだと感覚的に覚えるようになる。

 

知らない間に手首はいい感じにしまってきて、おしりはきゅっとあがり、痩せすぎていない魅力的なボディになること間違いなしだ。これを実行しない手はない。明日でも、明後日でもいい。思い出したときにちょっとやってみてほしい。


ホーム RSS購読 サイトマップ