洋菓子より和菓子が低カロリーでおすすめ!

食べるなら和菓子!

ちょっとした小腹を満たすためにおやつを食べてる人、いませんか?気が付いたら体重が増えていた、なんとなく顔のラインがゆるんでいる…。もしかしたらそれは、「高カロリーなおやつ」が原因なのかもしれません。

 

糖分を摂ることは人間にとって必要なことですが、過剰に摂取するのはあまり良いことではありません。そこで、「和菓子」の登場です。今時和菓子?という感じもしますが、和菓子は「美味しい・低カロリー・季節を感じられる」おやつなのです。

 

確かに餡子(あんこ)には砂糖が入っています。けれど、生クリームやタルト生地に使われる油や糖分と比べれば、雲泥の差です。洋菓子は見た目の華やかさに思わず手が伸びてしまいますが、和菓子は全体的に上品な色ですし、一口サイズのものもありますので、休憩時や忙しいときなどのおやつにぴったりです。

 

洋菓子はフルーツなどを盛り付けて季節を表現しますが、和菓子は見た目の全部で四季を表すことが出来ます。今、パンケーキやパフェなどを撮ってブログに乗せるのが流行していますが、今度は季節の和菓子を載せてお友達に自慢してみるのはいかがでしょうか。

 

周りと差が付くのは当然のこと、高カロリーなおやつより、和菓子を食べることで今までより飛躍的なダイエットになるので、おススメです。


ホーム RSS購読 サイトマップ