姿勢を正しくするだけで痩せる

姿勢を正しくするだけで痩せる

「姿勢を正しくするだけで痩せる」!ご存じでしたか?急に背筋を伸ばそうとしても肩ひじを張ってしまい、無理しすぎると筋肉痛になるのが落ちです。まず首を高くすることを目標に。首は上からつられている、またはちょこんと乗せたような感覚を保ち、肩に力を入れず、腕はついているだけ、ゆるんでいる。人間の体は基本的に前のめりに出来ています。歩きやすくするためです。

 

体の中で一番出っ張っている部分は胸。きちんとした姿勢をとれば、胸はおのずと前に出てきます。ここで胸だけそらしてもだめ。まずはおしりをもとある位置に戻しましょう。立ったとき、さきほど言った首の感覚、腕の感覚を思い出し、もう一度実行してみます。

 

近年、「楽なポーズ」をとっている人が多いのです。どういう形かというと、「骨盤を前に出している」下腹部をおもむろに突出し、明らかに美しくない立ち姿です。その姿勢を一新します。お腹に力を入れ、おしりを突き出します。そして胸に力をいれず、首をのっける感覚を思い出します。

 

これだけで、本来の人間の立ち姿を実現することができます。普段、楽な姿勢で好きなだけ食べ、飲んでいたぶんが明らかに軽減されるはずです。お腹をひっこめて立つということはエネルギーを消費します。

 

でたらめにゆるんでいない分、食欲もうせ、本来取るべき、必要な量だけを摂取したい、と体が反応を起こします。自然な立ち姿、正しい立ち姿を手に入れて、「少し姿勢に気を付けていたら、知らないうちに痩せていた」現実を手に入れましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ